農家が教える「農」のあれこれ

農業初心者ガイド

シェア畑の解説

手ぶらでOK!都内の貸し農園で無農薬野菜が作れる

更新日:

貸し農園で野菜を作ると聞くとイメージするのは市民農園です。

家庭菜園というと手軽なイメージですがいざ始めるといろいろ準備が必要になります。

苗、肥料や農具などの準備、栽培方法の勉強などなど・・・準備段階で挫折してしまう初心者はかなり多いです。

でも、今最先端の貸し農園ではそんな準備は不要でとても手軽に始めることができます。

今回は都会にいて簡単に野菜作りができる貸し農園サービス「シェア畑」を紹介します。

手ぶらでOK!これぞ都会の最先端 家庭菜園

貸し農園の「シェア畑」は畑を借りてそこで野菜作りができるサービスです。

畑を借りて自分で野菜を作るという点では市民農園と同じです。

大きく異なるのが手ぶらで通えるという点です。

苗や肥料、スコップ、くわなどの道具がすべて畑に用意されており自由に使用することができます。

市民農園ではそうはいかずに自分で道具などを持っていく必要がありますが、シェア畑では手ぶらで通えます。

すごく手軽に野菜作りができます。

野菜作りのあとはカフェでお茶

手ぶらで通えるのでシェア畑で畑仕事したあとはカフェでお茶なんてこともできます。

都内ならカフェやショッピングへのアクセスが便利なので畑の場所が自宅から多少距離があっても問題ないです。

>>貸し農園に無理なく通える距離

無農薬野菜も作れる

シェア畑ではただ手ぶらで野菜を作れるだけでなく無農薬野菜を作ることができます。

シェア畑では化学肥料の使用を禁止しています。

シェア畑では有機質の肥料が畑に用意されていますので、無料で使用することができます。

 

オススメの貸し農園

シェア畑

超初心者でも手ぶらでOKな貸し農園

貸し農園サービスの中でも一番オススメ!

農作業はストレス発散に効果的なので30代の子育て世代に大人気。

迷ったらココで間違いなしです。

-シェア畑の解説

Copyright© 農業初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.