農家が教える「農」のあれこれ

農業初心者ガイド

活用シーン

貸し農園は子どもの最高の遊び場 野菜を育てて楽しむ

更新日:

普段子どもを遊びに連れていく場所は「公園」だと思います。

でも、毎日公園だと子どもより先に大人が飽きてきます。

公園以外はどこに連れて行こうか迷うことありませんか?

小さい子が楽しめる場所も限られてくるので、遊ぶ場所を探すのもかなり大変です。

そんな時にオススメしたいのが、貸し農園です。

ペンギンさん
えっ、貸し農園って畑だよね?
そうだよ!野菜を作るあの畑だよ
Mai

貸し農園は畑のレンタルサービスで、野菜を作れます。

ペンギンさん
野菜作りと遊びって全然関係なさそうだけど
実は貸し農園は、大人も子どもも楽しめるスポットなんだよ
Mai

貸し農園がどのように子どもの遊び場としての機能を果たすのか紹介していきます。

貸し農園は大人も子供も楽しめる

最初に言った通り、貸し農園は大人だけでなく子どもも楽しめるんですよ。

公園代わりに子どもを満足させることができます。

もちろん子どもだけでなく私たち大人も楽しむことができますよ。

それでは大人と子供の両方が楽しめる理由を説明します。

大人と子供が楽しめる理由

土いじりが楽しい

野菜作りには土いじりが必要です。種や苗を植えたり、雑草を抜いたりしないといけませんからね。

穴をあけて苗を入れて埋める。たまに土に絵を書いてみたり遊ぶ

この土いじりは、子供にとってまさに公園の砂場で遊ぶような感覚です。

農道具が遊び道具になる

支柱を立てたり、シートを張ったりと野菜作りにはたくさん道具があります。

それらの道具を使って設置していく過程が楽しいですし、道具自体も子どもにとっては遊び道具のような存在です。

ペンギンさん
確かに支柱を立てたりするのは楽しそうだね
でも、振り回して遊んだらだめだよ
Mai

自分が育てた野菜が育つのを楽しむ

自分が育てた野菜が日々大きく実っていく姿を見るのは楽しいし、ワクワクするものです。

それは、大人も子ども一緒です。

野菜が育つ過程を学ぶこともできます。

 

収穫の瞬間が最高に楽しい

野菜作りの醍醐味は野菜の収穫です。

収穫するのがとても楽しいです。

子どもは満面の笑みで「いっぱい獲れたよ」と大喜びしてくれます。

そして自分で育てた野菜は残さず食べてくれます。

我が子も毎週畑に通う農ガールになっていますよ。

ペンギンさん
僕はトマトを収穫するのが好きだね

シェア畑ならサポート付きなので初心者でも簡単に野菜作りができる

ペンギンさん
確かに楽しそうなのはわかったけど、野菜作りなんかやったことないよ
ペンギンさん
道具とかも持ってないし、置く場所もないよ。
心配しなくても大丈夫だよ!シェア畑なら全部解決できる
Mai

シェア畑なら野菜作りに必要な野菜の苗・支柱などの道具、肥料は全て用意されています。

さらにアドバイザーが週4日以上勤務しているので、野菜の作り方、道具の使い方など指導してくれます。

全くの初心者でも手ぶらで畑にいけば野菜を作ることができる、充実したサービスが特徴です。

農園の無料見学を実施しており、アドバイザーが丁寧に説明してくれます。

公式サイトで近くのシェア畑の検索、無料見学の申し込みができます。

シェア畑の公式ページはこちら→手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

オススメの貸し農園

シェア畑

超初心者でも手ぶらでOKな貸し農園

貸し農園サービスの中でも一番オススメ!

農作業はストレス発散に効果的なので30代の子育て世代に大人気。

迷ったらココで間違いなしです。

-活用シーン

Copyright© 農業初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.