農家が教える「農」のあれこれ

農業初心者ガイド

活用シーン

シェア畑を有効活用して週末のレジャー費を節約しよう

更新日:

みなさんはどのような週末を過ごされていますか?

週末は家族・友達と買い物に行って、夜は少し贅沢に外食するとというスタイルですか?

それとも、テーマパークなどのアクティビティを楽しむスタイルでしょうか?

買い物・テーマパークなどの週末レジャーにはお金がかかります。

毎週のように買い物に出かけているとそれだけでもかなりのレジャー費を使っています。

この記事ではレジャー費を節約できる週末農業を紹介します。

子育て世代の平均レジャー費は?

ある調査によると子育て世代の平均のレジャー費は月2万程度です。

高速代、ガソリン代や外食費を含めると土日の休日に5000円程度は消費している計算になります。

確かに小さい子供がいるうちは、土日となると家族で外出することが多いです。

テーマパークなどにいった場合は、もっとレジャー費がかかります。

レジャー費を抑えるコツ

レジャー費を抑えるコツはお金がかからなくて楽しむことができるものを見つけることです。

ここでポイントは子どもだけでなく大人も楽しむことができるものです。

子どもだけしか楽しめないと大人が飽きてしまい、「ショッピングもできて子どもも遊べるところ」に行ってしまったり、結局お金を使ってしまうことになります。

そんな高くつくレジャー費用を節約する一翼を担ってくれるのが、週末農業です。

週末農業でレジャー費をコストダウン

週末はお出かけして外食するというスタイルから「週末は畑で野菜作りをする」というパターンが作れるとレジャー費の節約につながります。

週末農業=週末に貸し農園で野菜を育てる

週末農業とは貸し農園を借りて週末に畑に出向き野菜の世話をするまさに週末だけ農業をすることです。

今ブームになってきており、小さい子供がいる世代や定年退職後の趣味として野菜作りを楽しんでいる方が多くいます。

貸し農園でどの程度レジャー費が節約できるのか?

貸し農園で一番有名なのが「シェア畑」です。利用料金は月額5000円~になります。

毎週末の貸し農園だけにいき他のどこにも行かなければ、利用料の月5000円のみになりますが、

畑帰りにカフェでお茶を飲むや、軽く食事を取る程度でも毎週末ショッピングにお出かけしていた時に比べて半額程度の出費で済みます。

野菜作りがレジャーになる理由

毎週の買い物をやめて畑に通えばレジャー費の削減になるのは当たり前ですが、野菜作りが買い物などと同様の良い効果がある理由を解説していきます。

良い効果=楽しい・ストレス発散になるということで進めていきます。

土いじり、適度な運動でストレス発散

土を触ることによってストレス発散になるのはすでに知られています。

また野菜作りは、土を掘ったり、収穫したりと意外に体力が必要になります。

これが適度な運動になり、ストレス発散に効果絶大です。

農業従事者が会社員より長生きするのも有名な話です。

定期的にイベントを開催している

シェア畑では定期的にイベントを開催しています。

例えば、夏には「そうめん流し」冬には「鍋」など旬の野菜を使ったイベントが盛りだくさんです。

子どもも大人も楽しめます。

定期イベントに力を入れているのは、貸し農園の利用者No.1のシェア畑です。

オススメの貸し農園

シェア畑

超初心者でも手ぶらでOKな貸し農園

貸し農園サービスの中でも一番オススメ!

農作業はストレス発散に効果的なので30代の子育て世代に大人気。

迷ったらココで間違いなしです。

-活用シーン

Copyright© 農業初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.