農家が教える「農」のあれこれ

農業初心者ガイド

貸し農園比較

貸し農園比較 シェア畑とマイファームの料金違い

更新日:

最近、貸し農園の案内をよく見かけるようになりました。

自分で野菜を作りたい人が増えたことと、耕作放棄地を有効に利用していく流れがマッチしているんですね。

ペンギンさん
貸し農園ってどんなの?

貸し農園にも種類があるんだよ。
ただ畑を貸すだけやサポート付きまであるよ
今回はその違いを紹介します
Mai

 

貸し農園の種類と違い

市民農園とサポート付き農園がある

貸し農園と聞いて最初に思い浮かぶのが市民農園だと思います。

市民農園は、区分けされた畑を借りて自分で野菜を育てます。

野菜を作るのに必要な道具、肥料、苗などすべて自分で準備します。

最近増えてきたのが、何も準備することなく野菜を育てることができるサービスです。

シェア畑などがサポート付き農園にあたります。

 

市民農園とサポート付き農園の違い

市民農園 サポート付き農園
道具・肥料・苗 自分で準備 準備不要
アドバイザー 無し 有り
賃料 安い 高い

 

サポート付き農園 一覧と特長

シェア畑




日本全国に60農園以上展開しており、日本最大の6200区画を運営しています。

貸し農園では、知名度ともにトップです。

農園は関東に多く展開されています。関西はまだ2農園しかありませんが、今後増えていくと思います。

季節ごとのイベントなどが充実しており、イベントを通じて友達ができるのも魅力です。

 

シェア畑の料金目安

入会金 10000円
月料金(8㎡) 8000円
手ぶら
アドバイザー
アドバイザーによる水やり ×

 

 

マイファーム

全国に100農園を展開しています。

シェア畑と反対に農園は関西地方が多いです。

また住宅地エリアに農園が多くあるため自宅の近くに見つかれば通いやすくてラッキーです。

貸し農園の中では料金は安いです。

 

マイファームの料金目安

運営費 10800円(2年目以降3780円)
月料金(15㎡) 6480円
手ぶら
アドバイザー
アドバイザーによる水やり ×

 

まちなか菜園

シェア畑、マイファームと違い本当に街中にあります。商業施設の屋上を菜園にしておりアクセスは超便利です。

新宿駅直結、恵比寿駅直結などの菜園があり、まさに都会の貸し農園です。

週末というよりは、仕事終わりに普通に通えるのが魅力です。

中心地にあるため、料金は少し高くなっています。

 

まちなか菜園の料金目安

入会金 不要
年料金(6㎡) 150120円
手ぶら
アドバイザー
アドバイザーによる水やり

 

オススメの貸し農園

シェア畑

超初心者でも手ぶらでOKな貸し農園

貸し農園サービスの中でも一番オススメ!

農作業はストレス発散に効果的なので30代の子育て世代に大人気。

迷ったらココで間違いなしです。

-貸し農園比較

Copyright© 農業初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.