農家が教える「農」のあれこれ

農業初心者ガイド

活用シーン

家庭菜園が健康維持に最適な3つの理由

更新日:

20代の頃は特に健康のことを意識していなかったけど30代に入って明らかに20代の頃との体力差を感じます。

誰でも可能な限り健康に生活したいものです。

健康維持と聞いて真っ先に思い浮かぶのは運動です。

運動不足だけど、激しいスポーツはやりたくない、適度な運動をしたいけどなかなかチャンスがなくて一歩踏み出せない方も多いです。

最近、テレビでは家庭菜園や畑仕事が健康に良いと取り上げられています。

家庭菜園って健康維持に効果があるの?と疑問に持たれてる方も多いはず。

この記事では家庭菜園が健康維持におすすめする理由を説明します。

「農」に関わっている人は健康な人が多い

農業に関わっている人は健康な人が多いです。

早稲田大学の研究チームの調査では農家の男性は農家以外の男性より8歳寿命が長いというデータが出ています。

また、医療費の支出額が2~3割低いこともわかっています。

これは、農家の人は病気になりにくく、長生きであるということです。

 

家庭菜園が健康維持にオススメな3つの理由

農家の人が長生きしやすい傾向にあるのはデータが示していますが、何故 寿命が長くなるのか考えてみましょう。

ひとつの理由として、定年退職がなく長く体を動かし続けていることがあります。

長く働くことが体の機能低下を防止できますが、注目したいポイントは「長く続けることができる」という点です。

70歳を超えても続けることができるのは体力的にも精神的にもバランスが取れているからなんです。

程よい負荷と大きな精神的ストレスがかからないことが農業の特徴です。

家庭菜園での野菜作りでは農業と同じようなメリットがあります。

1.程よい運動になる

家庭菜園での野菜作りは程よい運動になります。

軽すぎず重すぎの適度な負荷で体力づくりに最適です。

2.楽しいから長く続けられる

自分で植えた野菜が大きく育って、収穫する過程はとても楽しいものです。

美味しい野菜を育てるために本を読んで勉強したり、畑にいくのが楽しみになります。

野菜は意外と丈夫なのでたまに世話や水やりをサボっても問題ありません。

自分のペースでできるので長続きするのです。

3.収穫した栄養満点の野菜を食べてさらに健康に

育てた野菜は収穫して食卓へ。

獲れたて野菜は新鮮で栄養価が高くとても美味しいです。

家庭菜園を始めると食事も自然と野菜が多く並びますのでバランスの良い食事ができます。

家庭菜園ができる貸し農園ならシェア畑

マンション住まいで家庭菜園が難しいと・・・考えている方でも心配ありません。

最近ではサービスが充実した貸し農園が登場しています。

その中でもおすすめなのがシェア畑です。

シェア畑を利用することで本当に手軽に家庭菜園を楽しむことができます。
公式サイト→みんなで育てて、みんなで食べる【シェア畑】

オススメの貸し農園

シェア畑

超初心者でも手ぶらでOKな貸し農園

貸し農園サービスの中でも一番オススメ!

農作業はストレス発散に効果的なので30代の子育て世代に大人気。

迷ったらココで間違いなしです。

-活用シーン

Copyright© 農業初心者ガイド , 2019 All Rights Reserved.